津市久居射場町のひぐち整形外科クリニック|整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科・内科

059-256-6100

〒514-1108
三重県津市久居射場町33-3

メインメニューを開く MENU
診療案内

診療予約

予約イメージ

初診の方は予約なしでお気軽にご来院ください。
再診は予約をお取りすることができます。

※予約の方を優先してお呼びいたします。初診および予約外の方は若干お待ちいただくことがあります。
また、病状によっては診察の順番が前後することもございます。何卒ご了承ください。

整形外科

診察室

運動器官とは人体の移動および臓器の保護に重要な役割をしており、骨・関節・筋肉・靱帯・腱・脊髄・神経より構成されています。この運動器に起こる病気(例えば変形性関節症、椎間板ヘルニア、五十肩など)、および外傷(ケガ)による損傷(すり傷、切り傷、肉離れ、捻挫、骨折など)を治療する診療科です。

整形外科では骨折、打撲、捻挫、擦り傷、切り傷などの外傷、関節リウマチの治療、腰・膝・肩・肘・首の健康相談、骨粗鬆症検診、リハビリテーション、装具作成、神経ブロックなどを専門に診療を行っています。

また、健康寿命を延ばすためにも骨折の予防が重要ですが、そのためには骨粗鬆症の早期診断・治療が重要となります。この骨粗鬆症の治療も整形外科の領域の一つです。

リウマチ科

診療イメージ

関節リウマチは、多発的に関節の炎症を生じる自己免疫疾患の一つです。
機能障害を残さないためには、早期から診断を確定し、必要な治療を受けることが重要とされており、そのためには早めに診察を受けられることが推奨されています。

当院では、今まで培った経験を生かし、関節リウマチの治療を行っており、患者さまの状態に応じて、生物学的製剤も使用しております。

リハビリテーション科

リハビリテーション室

整形外科の治療は、単に病気やケガを治すだけでなく、運動機能をできるだけ元に戻すことを目的とします。そのため、リハビリと連動した治療が必要不可欠です。

当院では理学療法士をはじめ、スタッフが理学療法・作業療法・物理療法のアプローチを通じて、運動能力・生活能力の向上を目指して治療いたします。